トップ鹿児島県柔道整復師会活動報告トピックス ≫ 会館付近の散策

活動報告

会館付近の散策

南洲神社

西郷隆盛をお祭りしてある神社です。
西郷さんの残した「敬天愛人」は有名な言葉です。

(手前が南洲墓地、奥に見えるのが南洲神社)

南洲墓地

西郷隆盛の墓を正面に左側を別府晋介、右側に桐野利秋と数々の西南役烈士たちの墓碑が整然と並んでいます。

ここの墓地の花は枯れたことがありません。皆さん顕花にみえるのですね。

まさに郷土の先輩を敬う心を感じる場所です。

示現流

南洲神社の境内で毎週日曜日の午前9時から稽古をされています。
取材中「一寸体験していきなさい」と呼びとめられて1時間ほど振ってみましたが、恥ずかしながら息が切れ酸欠になってしまいました

。一撃必殺の剣とは薩摩らしいです。

西郷顕彰館

西郷隆盛に関する資料の展示がしてあります。

大龍小学校

島津貴久・義久・家久の三公居城跡に建つ明治17年開校の小学校です。

家久公が本城を鶴丸城に移した後、「瑞雲山大龍寺」を建て250年続きましたが、明治の廃仏毀釈にあい、その名をとり大龍小となったそうです。

石橋記念公園・祇園之州公園

平成5年8月6日鹿児島を集中豪雨が襲いました。

その際に崩壊した石橋や撤去移転された石橋が復元されています。

東郷平八郎銅像

多賀山に海軍元帥東郷平八郎の銅像が建っています。

日本海海戦においてロシアのバルチック艦隊を破った郷土の偉人です。

元帥の視線の先には錦江湾(鹿児島湾)と桜島があります。

2006年10月 4日 10:21