トップ鹿児島県柔道整復師会概要 ≫ 会長挨拶

鹿児島県柔道整復師会概要

会長挨拶

公益社団法人 鹿児島県柔道整復師会 会長 内 清治

公益社団法人 鹿児島県柔道整復師会 会長 内 清治公益社団法人鹿児島県柔道整復師会のホームページにアクセスいただき有り難うございます。

鹿児島県柔道整復師会は、平成20年12月の公益法人制度改革関係法の施行に伴いまして公益社団法人への移行を目指して準備を進めてまいりましたが、平成25年3月27日に鹿児島県知事より認定を頂き、4月1日に公益社団法人としての法人登記をいたしました。

柔道整復師は、「整骨師」「接骨師」として、また古くは「ほねつぎ」とも呼ばれ、日本の伝統医療である柔道整復術、柔道整復学を継承して、打撲、捻挫、挫傷(筋・腱の損傷)並びに骨折、脱臼などの施術を行っています。

私ども、公益社団法人鹿児島県柔道整復師会は、地域の方々との関係を密にし、地域医療・青少年健全育成(鹿児島県少年柔道錬成大会を主催)・福祉事業(介護保険)・ボランティア活動等を支援し、皆様の健康づくりに少しでもお役にたてるよう日々努力邁進を続けております。

また、本会会員は、柔道整復師として、学会や研修会などに参加するなど、日頃の研鑽を怠らず、地域に根ざす整骨院・接骨院を目指して、県民の皆様方の健康増進と社会福祉に貢献することに取り組んでおります。

本会会員の整骨院・接骨院では、各種健康保険・自賠責保険・労災保険の取扱いも致しておりますので、ケガ等されました時は、是非お気軽にご相談下さい。

これからも、県民の皆様の福祉の増進に貢献することを目的として活動してまいりますので、今後とも公益社団法人鹿児島県柔道整復師会の事業にご理解とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

2013年6月27日 13:56